サービス内容 ESSはエネルギーの「ワンストップサービス」を提供します。

住宅電化 住宅用太陽光発電

太陽光発電のメリット

新エネルギーの中で、現在、もっとも注目されているのが「太陽光発電」です。 日本の太陽光発電に関する技術は世界の最先端を進み、これまでに蓄積されたノウハウも豊富で具体的な事例も多く、もっとも導入しやすい新エネルギーといえます。

なぜ太陽光発電が注目されているのでしょうか?

メリット1 地球環境に貢献できる

太陽光発電システムは、太陽の光を電気に変換して使用するシステムで、石油や石炭などと違い発電時にCO2を出さない「クリーンエネルギー」です。また天候に左右されますが、太陽の光は日本全国に降り注ぎ、その資源は無限です。

豆知識

どれくらい地球環境に貢献できるの?

1年でドラム缶3.6本分の石油削減量

石油削減量:719.28リットル/年
出典:NEDO導入ガイドブック
   (平成10年8月)

※広島で3kWシステムの
 住宅用太陽光発電システムを設置した場合

植林面積換算1302.7㎡

CO2削減量:532.8kg-c/年
出典:“地球温暖化がわかる本”
   マクラミン・リサーチ研究所

※森林タイプ:落葉、針葉、樹林
※気候帯:亜熱帯、温帯

メリット2 将来への設備投資になる

銀行にお金を預けていても利子がほとんどつかないなかで、晴れていれば発電し収益をあげてくれる太陽光発電。収益の面からも一つの投資として考慮に値するものになってきています。設備コストを回収できれば、あとは全て自分の収益になるので、光熱費をまったく払わない生活も夢ではないかもしれません。

メリット3 災害時にも役立つ


パワーコンディショナー

地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、天候条件や時間 帯によって制約はあるものの、自立運転に切り替えることで専用コンセントでAC 100V(最大1.5KWまで)が使用できます。これを上手に活用すれば、電気が復旧する迄でも、様々な電化製品が使用可能。実際、完全な停電状態のなか、太陽光発電システムを設置していた家でご飯が炊けたり、食事が出来たそうです。
このほか、テレビやラジオなどを使用して災害時の最新情報を確認したり、携帯電話を充電しておくことができたり。停電時にも、様々な場面で活躍する太陽光発電です。

メリット4 省エネ意識が高まる

電気をどのくらい発電しているのか、買っているのか売っているのか、モニター表示があれば、すべてリアルタイムでわかります。
自然と電気の話題も増え、ご家族に省エネの意識が高まるでしょう。

0120-051-131

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ